災害の時、あなたは何が出来ますか?

平成25年9月2日月曜日午後2時過ぎ・・地元越谷で竜巻が発生。

一部の地域で家屋の倒壊や停電、窓ガラスが割れるなどの被害が出る中で、私たちが出来ること、今後準備するべきこと、また災害補償について考えたいと思います。

ep39_01実は代表の西本の実家がこの地域にあり、竜巻の直接の被害は免れたものの、近隣の状況は凄まじいものに!
屋根の補修や瓦礫の撤去などを行うため、ガムテープやろうそくをトラックに積み込み、私たちができるお手伝いをさせていただきました。

ep39_02今回の竜巻はF2クラスといわれています。ダウンバーストの放射状に被害が広がるものと違い、線で引かれたような被害に。防ぎようのない自然災害ではあるものの、起きてしまったら・・・人命救助はもちろんのこと、必要なものはやはり人力なのです!たくさんの方々のご協力、大変感謝いたします!ありがとうございました!

◆補償内容のご確認を・・・
竜巻などは「風災」に分類されます。
火災保険の「風災、ひょう(雹)災、雪災」補償を選択していれば
その被害が補償されますので、今一度ご自分の火災保険内容を見直してみ
てもよいでしょう。
尚、越谷市では今回の竜巻被害相談窓口を設置しているようですので、こちらもお問い合わせ下さいませ。
(持ち物:印鑑、被災状況のわかる写真)
048-964-2111 越谷市役所

◆今後準備するべきこと・・・
異常気象があたりまえになりつつある日本。もし家族や親しい仲間と連絡が取れなくなったとしたら・・・。
そのために、災害が起きた場合の連絡方法をいま一度話し合っておきましょう。大切なつながりの為に。